Web動画を活用した社員教育プログラムの提供

個人や組織が学びたいことを学びたいときに学べる環境があれば、必要なスキルについて適時学習できます。個人がスキルを高め、組織力が高まることで業務効率・業績アップを期待できます。
「社員を育成する会社」ということを採用募集時にPRでき、社員の確保につながります。
現有社員に成長を期待することを明確に伝え、社員の成長意欲を高めるとともに、成長機会を与えてくれている会社へのロイヤリティを高めることができます。
                                      詳細資料のダウンロード

 体験視聴実施中・・・・・・1週間無料で体験利用できます。 
   HPの【問合せ】 もしくは、FAX で 申込み下さい。(申込用紙)
                    

ベストパートナー主催セミナー

【法令セミナー】

使用者と労働者がお互いに法令を理解し、労使が有効な関係を築き上げることができれば、これより強いリスクの回避はありません。そのための法令セミナーを実施しています。

 ポイント1 使用者の果たすべき義務はなにか
 ポイント2 違反したときのペナルティは
 ポイント3 労働者の権利と義務は
 ポイント4 最新の法改正、どこが変わったのか
 ポイント5 就業規則を理解する。

【メンタルヘルスセミナー】

 厚生労働省の労働者健康状況調査(2007年)によると「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスがある」と回答した労働者の割合が58%をを占めており、依然増加傾向にあります。男性は「仕事の質の問題」、女性は職場の人間関係」が1位となっています。この調査を見て分かるようにどこの職場でも、強いストレスを持った労働者がおり、いつメンタルヘルス不全を起こしても不思議ではない状況になっており、メンタルヘルスの対策が重要になっています。

 ポイント1 メンタルヘルスの基礎知識
       ・ストレスが及ぼす心身の変調
       ・メンタルヘルス不調に課金する偏見・誤解
 ポイント2 職場環境に関する現状の分析
       ・簡単なストレス度チェック
 ポイント3 メンタルヘルスケアの活動内容
       ・第一次予防
       ・第二次予防
       ・第三次予防
 ポイント4 社内組織と外部関係機関との役割分担
       ・人事労務管理スタッフの役割
       ・外部医療機関との連携
       ・個人情報の取扱
 ポイント5 休職時の対応
       ・職場復帰支援プログラムの作成
       ・就業規則の見直し
 ポイント6 復職時の対応
       ・医師の診断と本人の確認
       ・就業規則の見直し


>> 研修対象者と研修内容<<

 対象者 研修内容 
 一般労働者 ・メンタルヘルスのケアの意義 ・ストレス分析と解消の方法 
 新任管理職 ・管理監督者自身のケア 
 中間管理職  ・事例 ロールプレイング 相談と環境づくり
 取締役  ・メンタルヘルスに対する企業責任

【セミナー報酬】


対象職種   1時間当たりの単価 備 考 
 一般労働者 15,000円   資料は原稿で、印刷は御社で
 管理職以上 25,000円 
※顧問契約がある場合は、上記料金の80%になります。
※三重県津市の会社(事業所)は人材育成助成金が受けられます。
                      (経費の1/2 MAX:10万円)

 

TEL: 059-269-6578
FAX: 059-269-6579
助成金・就業規則
労働トラブル対応
お気軽に問合せ下さい。
メールはこちらから 

BESTPTメールマガジン
人事労務情報
医療福祉情報
助成金最新情報
毎月メールでお届けします。
購読の申し込みはこちらから




  
主な業務内容
人事労務相談
職務分析評価
キャリアパス設計
賃金制度設計
労務監査
育・セミナー
助成金活用
各種診断
入退社手続き代行
就業規則作成
給与計算代行 
障害年金申請代行 


 

Web診断
診断名をクリックしてください。

 助成金診断
 就業規則診断
 法人成り診断
 就業規則労務リスク診断

参考資料として
お使いください。