医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2022/02/03
ワクチン接種業務の収入増に係る特例、9月末まで延長

 新型コロナワクチンの追加接種が行われています。この追加接種によりワクチン接種の実施期間も令和4年9月末までとなったことに伴い、接種業務に従事する医療職の収入増を配慮した臨時の取扱いについても、適用期間が延長されています。

 延長されるのは、ワクチン接種業務に従事する医療職の被扶養者の収入確認の特例です。これは、健康保険や国民年金の第3号被保険者の被扶養者認定に係る取扱いで、ワクチン接種業務による収入増を理由にこれらの被扶養者認定の取消等の取扱いを受けないよう、医療職がワクチン接種業務に従事したことによる給与収入について、収入確認の際に収入に算定しないとした措置です。

 対象者は、ワクチン接種業務に従事する以下の医療職です。

  • 医師
  • 歯科医師
  • 薬剤師
  • 保健師
  • 助産師
  • 看護師
  • 准看護師
  • 診療放射線技師
  • 臨床検査技師
  • 臨床工学技士
  • 救急救命士

 当初この特例は令和4年2月末までと期限が設定されていましたが、追加接種の決定に伴い、追加接種の実施期間と同じ、令和4年9月末まで延長されました。

 詳細は、以下のホームページでご確認ください。

■厚生労働省
■事務連絡(令和3年12月8日発出)

参考:
厚生労働省「新型コロナワクチンに関する自治体向け通知・事務連絡等


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
TEL: 059-269-6578
FAX: 059-269-6579
助成金・就業規則
労働トラブル対応
お気軽に問合せ下さい。
メールはこちらから 

BESTPTメールマガジン
人事労務情報
医療福祉情報
助成金最新情報
毎月メールでお届けします。
購読の申し込みはこちらから
お役立ち情報ブログ
新しい助成金情報
支給申請のポイント

スマホQRコード
ブログQRコード

Web診断
診断名をクリックしてください。

 助成金診断
 就業規則診断
 法人成り診断
 就業規則労務リスク診断

参考資料として
お使いください。



  
主な業務内容
人事労務相談
職務分析評価
キャリアパス設計
賃金制度設計
労務監査
育・セミナー
助成金活用
各種診断
入退社手続き代行
就業規則作成
給与計算代行 
障害年金申請代行 


 

Web診断
診断名をクリックしてください。

 助成金診断
 就業規則診断
 法人成り診断
 就業規則労務リスク診断

参考資料として
お使いください。